Beauty-Mirai(ビューティーミライ)とは?口コミ評判・特徴から分かるメリット・デメリット

「ビューティーミライってどんな転職サービス?」と気になっていませんか。

ビューティーミライは、美容師、理容師専門の転職エージェントです。

全国エリアに対応しており、24時間電話対応可能なので、仕事終わりに転職活動を進めることも可能です。登録すると、あなたに合った求人を提案してくれます。他の求人サイトには載っていない非公開求人も紹介可能です。

この記事では、ビューティーミライのメリット・デメリットを網羅的に解説していきます。

目次

Beauty-Mirai(ビューティーミライ)の特徴まとめ

ビューティーミライは、国内最大級の理美容師の転職エージェントです。

対象
職種:美容師、理容師、アイリスト、ネイリスト
エリア:全国

登録するし、地域に特化したキャリアパートナー(担当者)に状況や転職の希望を伝えると、その条件に合った求人を紹介してもらえます。ブランクがあっても問題ありません。

【公式】https://beauty.mirai-agent.jp/

ビューティーミライの口コミ評判

ビューティーミライ運営会社の株式会社miraismは2020年に設立されたばかりで、サービスとしてもかなり新しい部類のため、現時点で参考になる口コミは見当たりませんでした。

アンケートご協力のお願い

当メディアでは、転職サービス(転職エージェント、人材紹介会社)を利用した方向けのアンケートを実施しています。あなたが過去に転職サービスを利用した経験があれば、ぜひご協力ください。

ビューティーミライのメリット

業界特化型なので、美容転職の知識が詳しい

ビューティーミライは業界に特化した転職サービスなので、ハローワークや総合転職サイトよりも業界知識に詳しい担当者から、あなたの状況合った職場を提案してもらえます。

24時間の電話対応

ビューティーミライは、24時間体制で電話対応しているようです。仕事終わり時間が遅い美容師の方でも、転職に必要なやり取りをキャリアパートナーといつでもできるので、転職活動がスムーズに進められるメリットがあります。

日程調整や条件交渉も代わりにしてもらえる

一人で転職活動を進めると、日程調整や諸々の条件交渉も自分でしなければなりません。しかし、ビューティーミライ経由で選考を受ければ、その面倒な工程を全てキャリアパートナーに任せることができます。

ビューティーミライのデメリット

実績が乏しい

ビューティーミライは2020年に設立された会社のサービスなので、まだまだ実績はそれほどありません。

懸念があるようであれば、求人ボックス(スマホアプリ)のような大手サービスと併用するのもアリだと思います。

とはいえ、2022年時点で登録者10,000人を突破しており、かなり勢いのあるサービスのようです。

ビューティーミライがおすすめな人

サービスの特徴を踏まえると、以下の人におすすめです。

おすすめな人
  • 働きながら転職活動をしたい
  • ブランクがある
  • 業界知識に詳しい人に担当してほしい

利用は無料なので、転職を検討している方はぜひ活用してみてください。

【公式】https://beauty.mirai-agent.jp/

転職エージェントに関するよくある質問

転職エージェントとは?

人材を採用したい企業と求職者をマッチングさせる人材紹介サービスです。以下のことをしてくれます。

  • 非公開求人の紹介
  • 企業への推薦(プッシュ)
  • 選考対策(書類添削や面接回答のアドバイス)
  • 給与交渉
  • 面接日時の取り決め代行(便利!!)

求職者側に費用は一切かかりません。情報収集のために使うのもアリです。

転職エージェントはなぜ無料なのですか?

転職エージェントは企業からお金をもらうビジネスモデルだからです。

企業に人材を紹介し、企業からの手数料を収益としています。なので求職者は完全無料で利用できるのです。

またそもそも人材紹介事業では、一般の求職者からお金をもらうのが禁止されています。

転職エージェントは何社利用すべきでしょうか?

2~3つ併用するのがおすすめです。1つだと紹介求人数が少なくなりますし、アドバイスが偏ってしまいかねないからです。

掛け持ちするほど選択肢が増えて、転職期間が短くなる傾向にあります。

転職エージェントを使っていることは会社にバレますか?

バレることはまずありません。企業は応募していない求職者情報を見れませんし、信用が命の人材紹介業は何より個人情報の扱いを徹底しているためです。

転職エージェントではなく、スカウト型転職サイトならバレる可能性はゼロではありません。が、どれも企業ブロック機能がついているので、しっかりと対策していればバレることはないでしょう。

大手と業界特化型はどちらを使った方が良いですか?

転職先の業界や職種が決まっているなら、特化型の方がおすすめです。求人紹介も的確ですし、アドバイザーの業界知識も詳しいからです。

ただ特化型エージェントは求人紹介数が少なくなりがちなので、良い求人を見逃がしたくないなら大手との併用がおすすめです。転職エージェントは無料なので、どれだけ併用しても損をすることはありません。

転職エージェントを使うデメリットはありますか?

転職エージェントは求職者の内定が決まって収益が出る仕組みなので、一部の悪質なエージェントに当たってしまうと、とにかく応募しましょう、と急かされることがあります。

転職の希望や軸が明確ならきっぱりと意思表示できると思いますが、押しに弱い人やエージェントが正しいと思いこんでしまう人は、本当は希望していない企業に応募してしまうこともあります。

転職エージェントを利用する際には、希望条件や譲れない条件、NG条件などを明確にしておき、希望に沿わない求人は応募しないことが重要です。

転職エージェントに断られることはありますか?

利用対象外の場合は、断られることがあります。例えば、キャリアが浅い・地方に住んでいるなどがよくあるケースです。

また、短期離職を繰り返していたり、ブランク期間が長すぎたりする場合は、「紹介できる求人はありません」とやんわり断られることもあります。

転職エージェントの選び方は?

業界や職種が決まっているなら特化型、そうでないならリクルートエージェントマイナビエージェントなどの総合大手を選ぶのが良いでしょう。

転職エージェントのサービス内容は、どれも求人紹介・選考対策・日程調整代行・年収交渉代行の部分は同じです。(利用無料でサービス内容に差がないので、エージェントは差別化が難しい業態)

ただ転職エージェントは、「どのサービスか」よりも「誰に担当してもらうか(担当エージェント)」が重要なので、複数まとめて登録し、最初のキャリア面談で「信頼できそう」と感じたところをメインで使うのが賢いやり方です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次