クックビズはしつこい?最悪?口コミ評判を調査した結果

要約

クックビズは飲食店専門の転職サイト。検索すると「しつこい」「最悪」といった単語が表示されるが、いずれも飲食店側・投資家目線の話であり、転職希望者は特に気にする必要はない。(「求人を出しませんか?という営業がしつこい」「株価が変動して最悪だ…」など)

クックビズは求人数が断トツで多く、Googleマイビジネス評価も4.5と高いので非常におすすめ。

目次

クックビズの予測変換「しつこい」「最悪」について調査

クックビズは、全国の飲食店求人を扱う転職サイトです。店舗スタッフはもちろん、SV・マネージャー候補など豊富な求人を約29,000件ほど掲載しています。

最大の特徴は求人数の多さで、他の飲食専門転職サイトと比較しても一目瞭然です。

転職サイト求人数
クックビズ29,000件
飲食店ドットコム20,000件
フード人材バンク20,000件
フーズラボ16,000件
ジョブレストラン1,500件
itk1,000件
食ジョブ500件
飲食転職なび200件

転職サイトは求人が多いほど価値があるサービスなので、この点だけでも利用する理由になります。

ただ、検索エンジンの予測変換で「しつこい」「最悪」などのキーワードが表示されるので、その背景を調査しました。

クックビズのしつこい電話とは?

電話帳データベースを調査してみると、クックビズ株式会社からの電話にうんざりしている書き込みが散見されます。が、結論から言うと「そこまで気にする必要はない」と判断して良いと思います。

まずは実際の口コミから。

クックビズ/営業
とにかくしつこいです。

仕事転職したいなーって思いがあってどんな募集があるのか見たかっただけなのにめっちゃめっちゃ電話かかってきます。

かかってくる電話番号は全部バラバラ…

https://www.telnavi.jp/phone/0120509912

しつこい電話があった人がいるというのは事実のようですね。ですが、内容を見ると投稿者は「電話が来ることを知らなかった」ようですね。

クックビズは無料会員登録することで、求人の詳細閲覧・応募ができる仕組みですが、登録時は必ず確認の電話があります。その電話に出て登録情報に誤りがないかが確認できて始めて会員登録完了。それまでは仮登録の状態です。

ところが、「登録後に電話が来ること自体知らない人」は一定数いて、その人は基本的に確認の電話を無視します。こうなった場合、クックビズ側からすると「仮登録状態で放置されている」わけなので、一応確認が取れるまで電話をかけてきます。

結果として「仮登録状態で電話を無視し続けると、クックビズ側から何度か電話がかかってきて、それがしつこく感じてしまう」というわけです。

要点
登録確認の電話を無視し続けると、何度かしつこく電話がかかってくる。しかし、登録確認の電話に一度出れば、その後執拗に着信が来ることはほとんどない。

登録の覚えがない人もいたが・・・

一部の口コミで、登録した覚えがないのに電話が来たという声も。

カフェ関係の求人(クックビズとは別会社)に応募をすると、クックビズに個人情報(名前・住所・電話番号・現在の職場等)が流されてしかも勝手にクックビズに登録されてしまうという仕組み。
また、1度登録されてしまうと仕事中でも会議中でもお構いなしにほかの情報を聞き出すための電話やメール・SMSがしつこくかかってきます。仕事中だからと返信しても文面を理解していないのかまた電話とメール…社員に一体どんな教育をしてるのか。
他のサイトを見てみると、登録解除を依頼してもまだ電話がかかってくるとのことです。

https://www.telnavi.jp/phone/0663749912

登録した覚えの無いクックビズからやたら電話かかってくるので着信拒否、メールもやたら送られてくるので配信停止したいけどログインが出来ない、何故なら登録してないから、

https://twitter.com/zappp_/status/1156398706448429056

こちらは推測ですが、おそらく「Indeed」などのサイト利用が原因ですね。

Indeedに掲載されている求人は、①飲食店が直接掲載しているもの、②転職サイトが自社で扱っている求人を載せているもの、の2種類に分類されます。

②を簡単に説明すると、自社転職サイトだけではなかなか人目につかないので、利用者が膨大なIndeedにも載せている、という感じです。

②のパターンの場合、Indeedの求人に応募する際、利用者側としてはIndeedに会員情報を入力したはずなのに、その情報は転職サイト側に登録されます。

結果として「クックビズに登録した覚えがないのに、電話が来た」という状況が成立します。

余談だが、クックビズ→飲食店への電話はしつこいらしい

転職希望者の観点では問題ないですが、クックビズ→飲食店への営業電話はかなりしつこいようです。検索エンジンの予測変換に出てくる「しつこい」という単語の元凶は、どうやらこの営業電話と考えられます。

営業電話の内容は「ウチ(クックビズ)でお店スタッフの求人を出しませんか?」という内容です。

クックビズ株式会社/求人営業
ハローワークに求人掲載したら、電話がきました。
求人担当かオーナーを出せと言われます。

https://www.telnavi.jp/phone/0344050205

クックビズ/声がとれなかい 飲食店に特化した会社?
飲食店に平日13:30に掛けてきて小さな声でボソボソ喋り聞き取れない旨伝えるとガチャ切り…
自分達がどういう業者を手掛けてるのか考えたらこんなアホみたいな時間に営業かけてくるかな?
ろくな開催者では無いのでは無いかと会社の教育を疑う

https://www.telnavi.jp/phone/0344050127

勝手に話を進める系の営業電話。
もう二度と電話しないでほしい、と伝えても一定期間たつとまたかかってくる。事情はわかるが逆効果でしかないと思うが。

https://www.telnavi.jp/phone/0344050180

クックビズ
以前から色んな部署の色んなご担当から代わる代わる違う電話番号で営業がきています。
何度か、社内で情報共有してくださいと注意して、以降営業電話は取ってから(もしくは留守電に入れていたら)全てクックビズとして電話番号登録してましたが、この番号は初めてです。

営業職は大変なのも理解できますが、こちらは会社の体制に問題があるのではと思うと不憫にも思います。

https://www.telnavi.jp/phone/0120479428

「忙しい時間帯に電話をかけてきて、かつ対応が杜撰」といった内容なので、飲食店側からすると迷惑をこうむっている様子。かなり営業圧の強い会社のようですね。

ただ皮肉なことに、転職希望者の目線ではプラス要素です。というのも「ウチで求人を出しませんか?」という飲食店への営業力が強いほど、クックビズには多くの求人が集まるようになるからです。冒頭で紹介した圧倒的な求人数の背景には、この強めの電話営業があると推察されます。

結論として「クックビズがしつこい」という予測変換の内容は、「クックビズから飲食店への営業電話がしつこい」という意味のようなので、転職希望者はあまり気にしなくても良いと思われます。

他に悪い評判は?最悪とは?

担当者の対応に不満をいだいている声が若干見受けられます。

クックビズの担当者と面談したら
職務経歴書書いてくれました。ただ、早く決めさせてくる感じが、苦手なので、やめました

https://twitter.com/Bac__chus/status/1268605206675128320

の事情を考えてくれる人ではありませんでした。
結局自分で探して見つけた職場に就職しました。時間の無駄でした。

https://g.co/kgs/154fCyw

ただ検索エンジンの「最悪」という予測変換は、利用者ではなく「投資家」の声のようです。クックビズは2017年にマザーズ市場へ上場しており、株式を保有する個人投資家も少なくありません。過去の株価推移を見ると2021年に一瞬急騰している瞬間があり、そのタイミングのTwitter投稿を見ると「早売りしてしまった…最悪だ」といった内容がちらほら見受けられます。

クックビズの「最悪」という予測変換はサービス自体に言及されたものではないようなので、この点も安心できると思われます。

クックビズの良い口コミ評判

Itk、DODA、クックビズの3つほど使ってますが(クックビズは)比較的良いと思います
スタッフの対応はとても親切で面接前日の相談、面接終わりどうだったのか確認し合っています

https://twitter.com/futami1206/status/1031530931503288321

人材紹介の企業は幾つか利用しましたが1番紹介企業説明が分かりやすく自身に合った転職先を見つける事が出来ました。

https://g.co/kgs/EzGBzkL

個人的に多少無理な条件下の中親身に寄り添っていただき再スタートギリギリでの内定ではありましたが良い転職活動をサポートしていただけたと感じています。連絡もマメでレスポンスも早くストレスなく活用させていただけました。

https://g.co/kgs/HgCnamh

Googleマイビジネスの評価も星4.5とかなり高いので、非常におすすめです。

飲食求人探しにおすすめの転職サイト

求人数が多く、口コミ評価が高い飲食転職サイトをまとめました。特に1位のフーズラボは求人数が非常に多く、第三者調査でも高く評価されており、良い職場が見つかりやすいので非常におすすめです。

スクロールできます
転職サイト求人数評価強みエリア雇用形態

1位.フーズラボ
17,000[件]
4.78
日本マーケティングリサーチ調査で3冠
地方の求人も豊富
全国正社員/バイト

2位.クックビズ
29,000[件]
4.68
求人数トップクラス
サービス利用者数No1(楽天リサーチ調べ)
全国正社員メイン

3位.求人飲食店ドットコム
6,000[件]
4.28
求人の種類が豊富
個人経営店の求人も多い
全国正社員/バイト

4位.ジョブレストラン
2,000[件]
4.02
詳細条件で探しやすい
求人が少ない
全国正社員/バイト

5位.飲食転職.com
非公開
3.82
業界歴20年以上の老舗サイト
求人量が不明
全国正社員/バイト

特におすすめの上位2サイトを解説します。

1位.フーズラボ|利用者満足度が高い

フーズラボは、利用者満足度が高い飲食転職サイトです。日本マーケティングリサーチの第三者調査では「飲食業界の転職におすすめ」「20~30代が支持する」「飲食業界で働く方が支持する」の3部門でブランドイメージ1位を獲得しています。客観的に評価されている転職サイトです。

求人数も1.7万件とかなり多く、全国に対応しています。迷ったらまずはこちらがおすすめです。

2位.クックビズ|求人数が豊富

クックビズは、求人数の多さが強みの飲食転職サイトです。その数は3万件近くで、他の転職サイトよりも条件に合う職場が見つかりやすくなっています。求人自体は正社員がメインなのですが、全国の飲食店が掲載されており、日々更新されています。

登録するとスカウトが届くので、何もせずとも求人の選択肢が増えていくのも魅力の一つです。

飲食転職に関するよくある質問

転職サイトに関する質問

転職サイトとは?

人材を採用したい飲食店と求職者をマッチングさせる人材紹介サービスです。以下のことをしてくれます。

  • 非公開求人の紹介
  • 飲食店への推薦(プッシュ)
  • 選考対策(書類添削や面接回答のアドバイス)
  • 給与交渉
  • 面接日時の取り決め代行(便利!!)

求職者側に費用は一切かかりません。情報収集のために使うのもアリです。

転職サイトはなぜ無料なのですか?

転職サイトは飲食店からお金をもらうビジネスモデルだからです。

飲食店に人材を紹介し、飲食店からの手数料を収益としています。なので求職者は完全無料で利用できるのです。

またそもそも人材紹介事業では、一般の求職者からお金をもらうのが禁止されています。

転職サイトは何社利用すべきでしょうか?

2~3つ併用するのがおすすめです。1つだと紹介求人数が少なくなりますし、アドバイスが偏ってしまいかねないからです。

掛け持ちするほど選択肢が増えて、転職期間が短くなる傾向にあります。

転職サイトを使っていることは飲食店にバレますか?

バレることはまずありません。飲食店は応募していない求職者情報を見れませんし、信用が命の人材紹介業は何より個人情報の扱いを徹底しているためです。

転職サイトではなく、スカウト型求人サイトであっても、企業ブロック機能がついているので、しっかりと対策していればバレることはないでしょう。

転職サイトを使うデメリットはありますか?

転職サイトは求職者の内定が決まって収益が出る仕組みなので、一部の悪質なエージェントに当たってしまうと、とにかく応募しましょう、と急かされることがあります。

転職の希望や軸が明確ならきっぱりと意思表示できると思いますが、押しに弱い人やエージェントが正しいと思いこんでしまう人は、本当は希望していない企業に応募してしまうこともあります。

転職サイトを利用する際には、希望条件や譲れない条件、NG条件などを明確にしておき、希望に沿わない求人は応募しないことが重要です。

転職サイトに断られることはありますか?

利用対象外の場合は、断られることがあります。例えば、キャリアが浅い・地方に住んでいるなどがよくあるケースです。

また、短期離職を繰り返していたり、ブランク期間が長すぎたりする場合は、「紹介できる求人はありません」とやんわり断られることもあります。

転職サイトの賢い選び方は?

複数まとめて登録し、最初のキャリア面談で「信頼できそう」と感じたところをメインで使うのが賢いやり方です。

転職サイトのサービス内容は、どれも求人紹介・選考対策・日程調整代行・年収交渉代行の部分は同じです。(利用無料でサービス内容に差がないので、エージェントは差別化が難しい業態)

また、転職サイトは、「どのサービスか」よりも「誰に担当してもらうか(担当エージェント)」が重要なので、まずは比較検討してみるのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次