保育士ワーカー退会・解約・登録解除の方法【着信拒否しても意味なし】

要約

■退会方法
問い合わせフォームに必要事項(氏名など)を入力し、「お問い合わせ内容」に「退会希望です。個人情報の抹消もお願いします」で送信。退会理由は不要。着信拒否しても別の番号からかかってくるので、利用しないなら即退会した方が良い。

■保育士ワーカーで良い求人が見つからなかった方へ
「保育士ワーカーに良い求人が全然ない」と感じた方は、別の転職サイトへの乗り換えおすすめします。

保育士転職サイトは複数使うのが一般的です。一つのサイトしか使わないと、どうしても選択肢が狭まってしまいますし、転職活動をする人の4人に3人は転職サイトを複数使うという調査結果もあります。

▼乗り換えにおすすめの転職サイト
利用実績が多く保育士に評価されているサイトを使いたいなら、大手のレバウェル保育士など併用するのが安心。レバウェル保育を運営する株式会社レバレジーズは、看護・介護の分野でオリコン満足度No1、Googleマイビジネス口コミ評価総合No1などを獲得した実績がある。保育士からの評価も高く、情報収集に非常におすすめ。

レバウェル保育士で近くの求人探してみませんか?

4月は3月で退職した人が徐々に求人を探し出す頃。それに合わせて園も求人をドンドン出す時期なので、転職活動を始めるには最高のタイミングですよー!

利用は完全無料、登録は30秒で終わります!

北海道 東北北海道 青森 岩手 秋田 宮城
山形 福島
関東東京 神奈川 埼玉 千葉
茨城 栃木 群馬
中部新潟 富山 石川 福井 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知
近畿三重 滋賀 京都 大阪 兵庫
奈良 和歌山
中国 四国鳥取 島根 岡山 広島 山口
徳島 香川 愛媛 高知
九州 沖縄福岡 佐賀 長崎 熊本
大分 宮崎 鹿児島 沖縄
目次

保育士ワーカーの退会方法

まずは結論から。退会方法は以下の通りです。

問い合わせフォームに必要情報を入力して送信

問い合わせフォームに必要情報を入力して送信してください。

名前
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

お問い合わせ内容は、以下をコピペしてください。

退会を希望します。今後転職活動の予定はありませんので、連絡はお控えください。退会手続きと併せて個人情報の抹消もお願いします。

こちらで退会完了です。

補足
退会方法は他にも「保育士ワーカー窓口(0120-019-451)に問い合わせ」と「担当アドバイザーに直接連絡」がありますが、手間な上に心理的な抵抗が大きいと思いますので、説明は省略します。

着信拒否しても別の番号からかかってくる

保育士ワーカーは電話番号が数十パターンあるようで、着信拒否しても別の番号からかかってきます。

保育士ワーカーまじでうざい。携帯電話からやし着拒しても違う人からまたかかってくるし退会の仕方も教えてくれんし大概にしてくれんかね

https://twitter.com/srymayu08301/status/1060768141330935808

保育士ワーカー、着拒してんのに1日に2.3回違う番号からかけてくるし退会したいって電話かけたらクソ対応悪かった

https://twitter.com/Aqours81/status/1372107709105934339

退会希望者は不快な対応を取られることもあるようなので、電話ではなく問い合わせフォームから手続きしましょう。

保育士転職サイト乗り換えのすすめ

ところで保育士ワーカーに良い求人は掲載されていましたか?

「登録して検索してみたけど、思ったより良い求人がなかった。まだ転職活動を継続する予定」という方は、ぜひ他の転職サイトもチェックしてみてください。

保育士転職サイトは「複数登録」しておくのが一般的なやり方です。なぜなら、サイトによって掲載している求人はまるで違うからです。

事実、転職希望者の4人に3人は転職サイトを複数利用しているという調査結果もあるほどです。(リクルート社「転職サイト・エージェントはいくつ使った?1社の場合と複数の場合のメリット・デメリットを紹介」より)

転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?_アンケート結果のグラフ

保育士ワーカーはそこそこ規模のあるサイトですが、一つだけというのは物足りません。

転職活動へのモチベーションが一番高いこのタイミングで、他のサイトも登録しておきませんか?後々、すごく楽ですよ。

レバウェル保育士|乗り換えにおすすめの転職サイト

レバウェル保育士は、人材業界大手レバレジーズ株式会社が運営する保育士転職サイトです。ネットに載っていない非公開求人が多く、園の雰囲気や内部情報など転職前に気になる部分も教えてもらえます。

レバレジーズの人材サービスは各種高い評価を受けており、看護・介護の分野でもそれぞれオリコン満足度調査3冠、Googleマイビジネス口コミ評価総合No1を獲得しています。

レバウェル保育は求人が探しやすく、「18時までに退勤可」「午前のみ勤務のパート」「残業ほぼなし」などの条件から最適な職場を見つけることができます。女優の奈緒さんがCMキャラクターを務め、ここ最近一気に注目を集めている転職サイト。非常におすすめです。

保育士ワーカー退会前に確認すること・注意点

保育士ワーカーを退会する前に、念のため以下の項目を確認してください。

選考中の施設があれば、保育士ワーカー宛に辞退の連絡

選考中の施設があるなら、退会前に選考辞退の連絡を入れておきましょう。※連絡先は保育士ワーカー担当者宛て

保育士ワーカー担当者から了承の連絡が来てから退会手続きに進んでください。

特に面接の日程調整をしていた場合は、辞退の連絡は必須です。

選考辞退はLINE・メールなどいつもの担当者との連絡ツールでOK(テンプレ文)

お世話になっております。○○です。

諸般の事情により○○施設の選考を辞退したく連絡しました。

日程等ご調整いただいたにもかかわらず、誠に申し訳ございません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

本当に退会して大丈夫か最後に要確認

保育士ワーカーを退会すると登録情報や選考履歴が全て消えてしまうので、本当に退会すべきかを今一度確認してから手続きを行ってください。

退会理由
  • 転職が決まった
  • 転職活動を休止、中止することになった
  • 担当者とのやり取りが疎遠になった(転職活動は継続)
  • 担当者が合わなかった(転職活動は継続)
  • 良い求人を紹介してもらえなかった

太字箇所に該当する方は、改善の余地があるかもしれません。

担当者とのやり取りが疎遠になった(だんだん求人紹介されなくなった)

担当者とのやり取りが疎遠になる原因は、転職意欲が低いと判断されることです。

担当者に「転職する気がなさそう」と思われると、求人紹介やサポートを後回しにされてしまいます。

なぜなら、保育士ワーカーは保育士の採用が決定することで、施設から成果報酬をもらうビジネスモデルなので、転職する気がなさそうな人に時間を割くことができないからです。

以下の項目に当てはまると、転職意欲が低いと判断されます。

担当者が「転職意欲が低い」と判断する条件
  • 求人紹介に対して無反応
  • 初回会員登録時に「まずは情報収集」を選択した
  • エントリーするかしないか、といった必要事項連絡が遅い

上記3つが代表的なパターンですが、特に「求人紹介に対して無反応」が一番よくあります。

求人紹介はLINEやメールで届くので、確認だけして微妙ならスルーしてしまいがちですが(メルマガのような感覚)、本来はその都度「この求人のどこが希望に沿わないか」を一言添えて返信するのが理想です。

そうすればだんだんと紹介の精度は上がりますし、担当者も「転職意欲が高い」と思うようになります。無視してしまうと、求人紹介の頻度も落ちていきます。(リアクションの無い相手に連絡し続けるのもつらいものですからね…)

保育士ワーカーの担当者に一度こちらから連絡してみることで、改善が見込めるかもしれません。

担当者が合わなかった

担当者の知識・対応から「なんとなく信頼できない・相性が悪い」と感じたら、担当者変更で改善する可能性があります。

「保育士ワーカーの担当者」といっても業界知識や対応のレベルは千差万別です。

担当者のスキル・技量によって、サポートの満足度が変わってしまうというのが正直なところです。コミュニケーションコストのかかる下手な新人キャリアアドバイザーが担当になってしまえば、「本当に信頼して大丈夫?」と思っても不思議ではありません。

たまたまそういった担当者に当たった可能性もあるので、一度サポート窓口から担当者変更を依頼してみるのもおすすめです。

良い求人を紹介してもらえなかった

希望条件を伝えたものの、紹介された求人が微妙なものばかり…であれば、他の転職サイトを使いましょう。

「担当者が的外れな提案をしてくる」というのはよくある不満ですが、これは担当者のレベルが低いからではありません。保育士ワーカーで扱っている求人の中に、あなたの希望に合致するものがないことを意味します。

というのも、求人紹介は基本的に①担当者が希望条件をデータベースに入力し、②出力されたものを担当者がチェックして紹介、という流れで行うからです。データベース上でヒット0件、ということもよくあります。

その場合、担当者は”限りなく条件に近い求人”を紹介してくれますが、給与や仕事内容を大きく妥協したものになるはずです。

紹介できる求人があるかどうかは、その転職サイトが保有している求人数次第なので、別のサイトへの乗り換えを試してみることをおすすめします。

よくある質問

保育士転職に関するよくある質問

転職サイトに関する質問

転職サイトとは?

人材を採用したい施設と求職者をマッチングさせる人材紹介サービスです。以下のことをしてくれます。

  • 非公開求人の紹介
  • 施設への推薦(プッシュ)
  • 選考対策(書類添削や面接回答のアドバイス)
  • 給与交渉
  • 面接日時の取り決め代行(便利!!)

求職者側に費用は一切かかりません。情報収集のために使うのもアリです。

転職サイトはなぜ無料なのですか?

転職サイトは園からお金をもらうビジネスモデルだからです。

園に人材を紹介し、園からの手数料を収益としています。なので求職者は完全無料で利用できるのです。

またそもそも人材紹介事業では、一般の求職者からお金をもらうのが禁止されています。

転職サイトは何社利用すべきでしょうか?

2~3つ併用するのがおすすめです。1つだと紹介求人数が少なくなりますし、アドバイスが偏ってしまいかねないからです。

掛け持ちするほど選択肢が増えて、転職期間が短くなる傾向にあります。

転職サイトを使っていることは施設にバレますか?

バレることはまずありません。園側は応募していない求職者情報を見れませんし、信用が命の人材紹介業は何より個人情報の扱いを徹底しているためです。

転職サイトではなく、スカウト型求人サイト(ジョブメドレーなど)であっても、企業ブロック機能がついているので、しっかりと対策していればバレることはないでしょう。

転職サイトを使うデメリットはありますか?

転職サイトは求職者の内定が決まって収益が出る仕組みなので、一部の悪質なエージェントに当たってしまうと、とにかく応募しましょう、と急かされることがあります。

転職の希望や軸が明確ならきっぱりと意思表示できると思いますが、押しに弱い人やエージェントが正しいと思いこんでしまう人は、本当は希望していない企業に応募してしまうこともあります。

転職サイトを利用する際には、希望条件や譲れない条件、NG条件などを明確にしておき、希望に沿わない求人は応募しないことが重要です。

転職サイトに断られることはありますか?

利用対象外の場合は、断られることがあります。例えば、キャリアが浅い・地方に住んでいるなどがよくあるケースです。

また、短期離職を繰り返していたり、ブランク期間が長すぎたりする場合は、「紹介できる求人はありません」とやんわり断られることもあります。

転職サイトの賢い選び方は?

複数まとめて登録し、最初のキャリア面談で「信頼できそう」と感じたところをメインで使うのが賢いやり方です。

転職サイトのサービス内容は、どれも求人紹介・選考対策・日程調整代行・年収交渉代行の部分は同じです。(利用無料でサービス内容に差がないので、エージェントは差別化が難しい業態)

また、転職サイトは、「どのサービスか」よりも「誰に担当してもらうか(担当エージェント)」が重要なので、まずは比較検討してみるのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次