保育士ワーカー藤井って誰?予測変換の表示を調査した結果

要約

「保育士ワーカー 藤井」という予測変換は、保育士ワーカーが登録していない人に送ってしまったSMS(ショートメール)が原因と考えられる。保育士ワーカーは「登録してないのにSMSが来た」という口コミが多く、そのSMSには「保育士ワーカー ○○(名前)」と記載されている。不審に思った人が検索をかけた結果、予測変換に出てくるようになった可能性が高い。ちなみに保育士ワーカーは電話の執拗さが有名なサイトなので、利用時は要注意。

利用実績が多く客観的に評価されているサイトを使いたいなら、大手のレバウェル保育士などを利用するのが安心。レバウェル保育を運営する株式会社レバレジーズは、看護・介護の分野でオリコン満足度No1、Googleマイビジネス口コミ評価総合No1などを獲得した実績がある。保育士からの評価も高く、こちらのメイン利用がおすすめ。

レバウェル保育士で近くの求人探してみませんか?

4月は3月で退職した人が徐々に求人を探し出す頃。それに合わせて園も求人をドンドン出す時期なので、転職活動を始めるには最高のタイミングですよー!

利用は完全無料、登録は30秒で終わります!

北海道 東北北海道 青森 岩手 秋田 宮城
山形 福島
関東東京 神奈川 埼玉 千葉
茨城 栃木 群馬
中部新潟 富山 石川 福井 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知
近畿三重 滋賀 京都 大阪 兵庫
奈良 和歌山
中国 四国鳥取 島根 岡山 広島 山口
徳島 香川 愛媛 高知
九州 沖縄福岡 佐賀 長崎 熊本
大分 宮崎 鹿児島 沖縄
目次

予測変換に表示される「保育士ワーカー藤井」とは

保育士ワーカーについて情報収集をしていると、検索結果画面に「保育士ワーカー 藤井」と予測変換が出てきます。結論から言うと、保育士ワーカーに在籍していた転職アドバイザーの可能性が高く、この藤井氏が何か問題を起こしたといったネガティブなことではないと思われます。

おそらく「心当たりがない人の検索」が原因

実は保育士ワーカーは、「登録した心当たりがないのに、電話やSMS(ショートメール)が来た」といった口コミがかなり散見されます。

登録してない保育士ワーカー?とやらから登録のSMSが届くし、知らない番号からめちゃめちゃ電話かかってくる

https://twitter.com/Yochiyocchi10/status/1511270378726854660

そしてこのSMSには、以下のように「保育士ワーカー ○○(名前)」と添えられているので、心当たりがない人が「これは何のメール?誰?」と思って検索したのでしょう。

こちらは藤井さんではなく鶴井さん

このような背景から、ある一時期「藤井氏という保育士ワーカーの担当者が、登録していない人にSMSメールを多数送付し、その結果、予測変換に出るようになった」と考えられます。

念のため、藤井氏という名前の担当者が何かしらのトラブルを起こした過去がないか調べてみましたが、そういった痕跡は見当たりませんでした。

保育士ワーカー利用時の注意点

保育士ワーカーは「対応の執拗さ」にネガティブな口コミが多いことで有名な転職サイトなので、利用の際はその点を理解した上で登録してください(他の転職サイトよりも明らかに多い)。以下、実際の口コミを一部抜粋しますが、実際はこれの数十倍ほどあります。

実際の口コミ

連絡がとにかくしつこい

寝てる時保育士ワーカーからの連絡うざすぎてやばかった
めっちゃしつこい

https://twitter.com/qkusuriuri/status/1538874152802611200

着信が数十件

保育士ワーカーのやつ、登録したら求人情報見れるとか書いてたのに、エラーで見れなくて、しかもその後から保育士ワーカーから何十回も電話かかってくるー。
メールもめっちゃくるし、平日は忙しいって言ってるのに連絡くれってくるし、怖すぎ。

https://twitter.com/chikachika_da/status/1167373298981728257

「電話はしないで」といってもかけてくる

保育士ワーカー、転職したらどんな感じかなーって軽い気持ちで登録してみたら、その後からかなりしつこい。今は転職する気無くて、ただ見てるだけなので電話しないで下さいって伝えたのにお構いなしに電話してくる。
やめてほしい

https://twitter.com/hiroko729roko/status/1566707101015355393

着信拒否しても別の番号からかかってくる

保育士ワーカーってやつ登録したら
しつこいくらいに電話くる
求人情報閲覧したいだけだったんだけど
あまりにもしつこく電話来るから着拒したら

何回も違う番号でかけてきてて
ストーカーみたい

https://twitter.com/mi_tiara_kota/status/1638096650945327110

求人をみたかったから安易な気持ちで保育士ワーカーに個人情報入力したら電話がしつこ過ぎる…電話出ないとご丁寧にメッセージも送られてきてそこで「今は探してない」ってやっても違う電話番号からまたかかってきて何回探してないと送ればいいの…違う人から連絡来るから着拒しても意味ない…

https://twitter.com/beauty___hada26/status/1666240480739487744

約束を守ってくれない

すぐじゃないけど保育士復帰しようかと思ってて、情報収集してみよ〜と気軽に保育士ワーカーに登録してみたら担当者から電話。仕事中なので私が指定した日に電話を変更してと言ったのに全然約束守ってくれない。朝9時とか日中に電話かけてくる。信用できない。

https://twitter.com/toriaezu_biru/status/1399528041651478528

3年経ってもまだ電話してくる

保育士ワーカー求人見たいだけで登録してしまった。電話かかってきて何回も退会するって言っても引き継ぎされてなくて3年経っても電話かかってきた。

https://twitter.com/07Charlie_m/status/1405525844223610884

しつこすぎて電話番号を変えたい

保育士ワーカーってほんとにしつこいよね
一人の人にもう仕事探してませんのでって答えてもまた違う人から電話かかってきたりする
もう3年くらいこのやり取りしてるよ。電話番号変えたい

https://twitter.com/cktppocoapoco1/status/1537643989880700928

保育士ワーカー「しつこい」という口コミが多い理由

保育士ワーカーは他の転職サイトと異なり、担当者が複数存在するようで、それがしつこさの原因になっていると考えられます。

一般的な転職サイトは、専任の担当者が一人。その人とやり取り(求人紹介・相談など)しながら転職活動を進めていきます。

しかし保育士ワーカーは担当者がコロコロと変わるようで、しかも「それぞれの間で情報共有がされていない」という口コミもあります。

保育士ワーカーやばすぎる。専属がころころ変わる制度なんて説明なかったし、それならそうと情報共有してから変われよ..

https://twitter.com/xb1ire/status/1387175617024520192

保育士ワーカーやばいね。
1ヶ月弱で担当者が結局3回変わったし、勤務先が決まったって言ってるのにショートメールがしつこい。

https://twitter.com/annpe_momma/status/1410048493863854082

要するに、担当者Aさん、Bさん、Cさんからそれぞれ連絡が来て、そのうちの誰かに「もう電話は不要です」と伝えても情報共有がされないため、他の担当者からまた電話が来る、といった状態になっているようでした。

保育士ワーカーからの着信の要件

電話の要件としては、以下の通りです。

  • 登録情報の確認
  • 求人紹介
  • 転職活動の状況を知りたい

体感としては、(1)と(3)がしつこくなりやすいです。

①会員登録直後の電話は「登録情報の確認」

保育士ワーカーは、「持っている資格」や「希望の働き方」などを入力して会員登録を行いますが、この段階ではまだ仮登録の状態です。情報入力後、かかってくる電話に対応してはじめて会員登録となります。

電話では「入力した情報に間違いがないか(本人確認)」と「どんな職場を希望しているかのヒアリング」が行われ、そこから求人紹介へと進んでいきます。

この電話に出ないままだと本登録が済んでいない状態なので、ミラクス介護側も確認のため、何度か電話をかけてきます。

②条件に合う求人が出ると、電話をかけてくる担当者もいる

新着求人は基本的にメールやLINEを使って文字に残る形で送ってくれますが、一部担当者の中には「求人を送ったのですが、確認いただけましたか?」のような電話をわざわざかけてくる人もいます。

③転職活動の状況確認

保育士ワーカーをしばらく利用していない人にも電話が来ることがありますが、この場合は「転職活動の状況確認」です。

要件としては、「いま仕事はどんな調子ですか?転職する予定はありますか?」といったヒアリングになります。

転職サイトは保育士の転職を仲介するほど利益になるので、要するに営業電話みたいな感じですね。

保育士ワーカーがおすすめな人

名誉を棄損しないために言っておくと、保育士ワーカーは別に悪質なサイトというわけではありません。求人数も多いですし、電話の頻度にさえ目をつむれば、求人探しとしては役立ちます。

また、誰かに追い立てられないとやる気が出ないタイプ(例:勉強しなさいと言われないとできない等)の人にとっては、保育士ワーカーの積極的なアプローチはプラスになると思われます。結論として、保育士ワーカーがおすすめな人は以下の通りです。

  • 求人の選択肢を増やしたい
  • 電話が多くても気にならない

その一方でやはりストレスになる可能性があるので、電話が苦手な人は他のサイトを検討した方が良いかもしれません。

保育士から高評価の転職サイト一覧

口コミ評価が高い保育士転職サイトを以下にまとめました。特に1位のレバウェル保育士がおすすめです。運営会社のレバレジーズ社は、看護・介護分野でそれぞれオリコン満足度3部門1位、Googleマイビジネス評価総合No1を獲得した実績のある企業です。その保育士向けサイトということで、注目されています。

スクロールできます
転職サイト評価強みエリア雇用形態

1位.レバウェル保育士

4.78
職場の雰囲気まで分かる情報量
会員限定の非公開求人(好条件)が多数
全国正社員/パート
保育士スカウト
2位.保育士スカウト

4.68
直接応募型なので電話なし
園からスカウトが届く
お祝い金制度(最大3万円)あり
全国正社員/パート

3位.ジョブメドレー保育

4.55
直接応募型なので電話なし
園からスカウトが届く
お祝い金制度(2万円前後)あり
全国正社員/パート
ほいく畑
4位.ほいく畑

4.39
ブランクOK求人が多い
未経験歓迎求人も豊富
全国正社員/パート
マイナビ保育士ロゴ
5位.マイナビ保育士

4.21
人材業界大手の安心感
非公開求人あり
全国正社員/パート
保育士バンク
6位.保育士バンク

4.11
累計利用者数40万人の実績
入職者口コミなどの情報も得られる
全国正社員/パート

7位.保育士コンシェル

3.98
スピード感のある対応が高評価東京/神奈川/千葉/埼玉正社員/パート

1位.レバウェル保育士|人気急上昇中の転職サイト

レバウェル保育士は、人材業界大手レバレジーズ株式会社が運営する保育士転職サイトです。ネットに載っていない非公開求人が多く、園の雰囲気や内部情報など転職前に気になる部分も教えてもらえます。

レバレジーズの人材サービスは各種高い評価を受けており、看護・介護の分野でもそれぞれオリコン満足度調査3冠、Googleマイビジネス口コミ評価総合No1を獲得しています。

レバウェル保育は求人が探しやすく、「18時までに退勤可」「午前のみ勤務のパート」「残業ほぼなし」などの条件から最適な職場を見つけることができます。女優の奈緒さんがCMキャラクターを務め、ここ最近一気に注目を集めている転職サイト。非常におすすめです。

2位.保育士スカウト|100%電話なしの転職サイト

保育士スカウト

保育士スカウトは、直接応募型なので、100%電話なしで求人を探せる転職サイトです。園から直接スカウトが届くので、登録しておくだけでも転職活動が進んでいきます。またお祝い金制度を設けており、保育士スカウト経由で採用が決まると、最大3万円が支給されるのもメリットです。

保育士転職に関するよくある質問

転職サイトに関する質問

転職サイトとは?

人材を採用したい施設と求職者をマッチングさせる人材紹介サービスです。以下のことをしてくれます。

  • 非公開求人の紹介
  • 施設への推薦(プッシュ)
  • 選考対策(書類添削や面接回答のアドバイス)
  • 給与交渉
  • 面接日時の取り決め代行(便利!!)

求職者側に費用は一切かかりません。情報収集のために使うのもアリです。

転職サイトはなぜ無料なのですか?

転職サイトは園からお金をもらうビジネスモデルだからです。

園に人材を紹介し、園からの手数料を収益としています。なので求職者は完全無料で利用できるのです。

またそもそも人材紹介事業では、一般の求職者からお金をもらうのが禁止されています。

転職サイトは何社利用すべきでしょうか?

2~3つ併用するのがおすすめです。1つだと紹介求人数が少なくなりますし、アドバイスが偏ってしまいかねないからです。

掛け持ちするほど選択肢が増えて、転職期間が短くなる傾向にあります。

転職サイトを使っていることは施設にバレますか?

バレることはまずありません。園側は応募していない求職者情報を見れませんし、信用が命の人材紹介業は何より個人情報の扱いを徹底しているためです。

転職サイトではなく、スカウト型求人サイト(ジョブメドレーなど)であっても、企業ブロック機能がついているので、しっかりと対策していればバレることはないでしょう。

転職サイトを使うデメリットはありますか?

転職サイトは求職者の内定が決まって収益が出る仕組みなので、一部の悪質なエージェントに当たってしまうと、とにかく応募しましょう、と急かされることがあります。

転職の希望や軸が明確ならきっぱりと意思表示できると思いますが、押しに弱い人やエージェントが正しいと思いこんでしまう人は、本当は希望していない企業に応募してしまうこともあります。

転職サイトを利用する際には、希望条件や譲れない条件、NG条件などを明確にしておき、希望に沿わない求人は応募しないことが重要です。

転職サイトに断られることはありますか?

利用対象外の場合は、断られることがあります。例えば、キャリアが浅い・地方に住んでいるなどがよくあるケースです。

また、短期離職を繰り返していたり、ブランク期間が長すぎたりする場合は、「紹介できる求人はありません」とやんわり断られることもあります。

転職サイトの賢い選び方は?

複数まとめて登録し、最初のキャリア面談で「信頼できそう」と感じたところをメインで使うのが賢いやり方です。

転職サイトのサービス内容は、どれも求人紹介・選考対策・日程調整代行・年収交渉代行の部分は同じです。(利用無料でサービス内容に差がないので、エージェントは差別化が難しい業態)

また、転職サイトは、「どのサービスか」よりも「誰に担当してもらうか(担当エージェント)」が重要なので、まずは比較検討してみるのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次