ミラクス介護退会・解約・登録解除の方法

目次

ミラクス介護の退会方法

ミラクス介護は不親切なことに、利用者向け退会フォームが用意されていません。そのためWEBで退会手続きは不可。(にもかかわらず、しつこい電話をかけてくることで有名です)

退会するには、担当者に直接退会の意思表示をするしかありません。

担当者に直接連絡

公式サイトに以下の記載がありました。

ご登録者の方からのお問い合わせについては、ご登録いただいております担当支店へ直接ご連絡をお願いいたします。

株式会社ミラクス

ミラクス介護の担当アドバイザーに、メール・LINE・電話で退会の意思表示をする必要があります。

【例文】
ミラクス介護の退会を希望します。併せて登録した個人情報は全て抹消してください。

「平素よりお世話になっております」「末筆ながら貴社のご活躍を」のような文言は不要です。

問い合わせ窓口に電話

ミラクス介護は、利用者からの問い合わせを電話のみで受けています。こちらに電話をかけて窓口担当者に伝える方法もあります。

ミラクス介護問い合わせ窓口【0120-83-1155】

介護転職サイト乗り換えのススメ

ところで、ミラクス介護に良い求人は掲載されていましたか?しつこい電話が来た人もいるのではないでしょうか。

「登録して検索してみたけど、思ったより良い求人がなかった」「対応が良いサイトで求人を探したい」という方は、ぜひ他の転職サイトもチェックしてみてください。

介護転職サイトは「掛け持ち」しておくのが一般的なやり方です。なぜなら、サイトによって掲載している求人はまるで違うからです。

事実、転職希望者の4人に3人は転職サイトを複数利用しているという調査結果もあるほどです。(リクルート社「転職サイト・エージェントはいくつ使った?1社の場合と複数の場合のメリット・デメリットを紹介」より)

転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?_アンケート結果のグラフ

それにミラクス介護は求人数13万件と大き目のサイトなのですが、これ一つで探すというのはかなり物足りません。

転職活動へのモチベーションが一番高いこのタイミングで、他のサイトも登録しておきませんか?後々、すごく楽ですよ。

レバウェル介護|掛け持ちにおすすめの転職サイト。求人はミラクス介護の4倍以上

ポイント
  • 求人数は19.4万件、業界トップクラス
  • Googleマイビジネスの口コミ評点で「総合評価No1」

レバウェル介護は、19.4万件の介護求人を扱う大型介護転職サイトです。求人数は業界トップクラス、15万を超えるサイトはレバウェル介護以外にほとんどなく、まさに桁が一つ違います。

これだけ多くの求人を扱っていますので、地方であってもよほど難しい条件を指定しない限り、「求人がない」とはなりにくいです。

また求人数だけでなくサービス全体でも質が高く、Googleマイビジネスの口コミ評点で「総合評価No1」を獲得した実績があります。求人数・質、アドバイザーの丁寧な対応が高く評価されてる転職サイトです。

介護転職サイトはそれぞれ強みがありますが、求人・担当者の対応ともに高水準のサービス品質のサイトで、どれか1つ選ぶとすれば、まずレバウェル介護をおすすめします。求人探しに妥協したくないという方は、ぜひサイトをチェックしてみてください。

ミラクス介護退会前に確認すること・注意点

ミラクス介護を退会する前に、念のため以下の項目を確認してください。

選考中の施設があれば、ミラクス介護宛に辞退の連絡

選考中の施設があるなら、退会前に選考辞退の連絡を入れておきましょう。※連絡先はミラクス介護担当者宛て

ミラクス介護担当者から了承の連絡が来てから退会手続きに進んでください。

特に面接の日程調整をしていた場合は、辞退の連絡は必須です。

選考辞退はLINE・メールなどいつもの担当者との連絡ツールでOK(テンプレ文)

お世話になっております。○○です。

諸般の事情により○○(施設名)の選考を辞退したく連絡しました。

日程等ご調整いただいたにもかかわらず、誠に申し訳ございません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

本当に退会して大丈夫か最後に要確認

ミラクス介護を退会すると登録情報や選考履歴が全て消えてしまうので、本当に退会すべきかを今一度確認してから手続きを行ってください。

退会理由
  • 転職が決まった
  • 転職活動を休止、中止することになった
  • 担当者とのやり取りが疎遠になった(転職活動は継続)
  • 担当者が合わなかった(転職活動は継続)
  • 良い求人を紹介してもらえなかった

太字箇所に該当する方は、改善の余地があるかもしれません。

担当者とのやり取りが疎遠になった(だんだん求人紹介されなくなった)

担当者とのやり取りが疎遠になる原因は、転職意欲が低いと判断されることです。

担当者に「転職する気がなさそう」と思われると、求人紹介やサポートを後回しにされてしまいます。

なぜなら、ミラクス介護は介護職の採用が決定することで、施設から成果報酬をもらうビジネスモデルなので、転職する気がなさそうな人に時間を割くことができないからです。

以下の項目に当てはまると、転職意欲が低いと判断されます。

担当者が「転職意欲が低い」と判断する条件
  • 求人紹介に対して無反応
  • 初回会員登録時に「まずは情報収集」を選択した
  • エントリーするかしないか、といった必要事項連絡が遅い

上記3つが代表的なパターンですが、特に「求人紹介に対して無反応」が一番よくあります。

求人紹介はLINEやメールで届くので、確認だけして微妙ならスルーしてしまいがちですが(メルマガのような感覚)、本来はその都度「この求人のどこが希望に沿わないか」を一言添えて返信するのが理想です。

そうすればだんだんと紹介の精度は上がりますし、担当者も「転職意欲が高い」と思うようになります。無視してしまうと、求人紹介の頻度も落ちていきます。(リアクションの無い相手に連絡し続けるのもつらいものですからね…)

ミラクス介護の担当者に一度こちらから連絡してみることで、改善が見込めるかもしれません。

担当者が合わなかった

担当者の知識・対応から「なんとなく信頼できない・相性が悪い」と感じたら、担当者変更で改善する可能性があります。

「ミラクス介護の担当者」といっても業界知識や対応のレベルは千差万別です。

介護でたとえるなら、患者さんから見れば「○○施設の介護職」と一括りに見えていても、実際は仕事ができる超ベテランもいれば、いつまでも要領を得ない新人もいますよね。

それと同じで、担当者のスキル・技量によって、サポートの満足度が変わってしまうというのが正直なところです。コミュニケーションコストのかかる下手な新人キャリアアドバイザーが担当になってしまえば、「本当に信頼して大丈夫?」と思っても不思議ではありません。

たまたまそういった担当者に当たった可能性もあるので、一度サポート窓口から担当者変更を依頼してみるのもおすすめです。

良い求人を紹介してもらえなかった

希望条件を伝えたものの、紹介された求人が微妙なものばかり…であれば、他の転職サイトを使いましょう。

「担当者が的外れな提案をしてくる」というのはよくある不満ですが、これは担当者のレベルが低いからではありません。ミラクス介護で扱っている求人の中に、あなたの希望に合致するものがないことを意味します。

というのも、求人紹介は基本的に①担当者が希望条件をデータベースに入力し、②出力されたものを担当者がチェックして紹介、という流れで行うからです。データベース上でヒット0件、ということもよくあります。

その場合、担当者は”限りなく条件に近い求人”を紹介してくれますが、給与や仕事内容を大きく妥協したものになるはずです。

紹介できる求人があるかどうかは、その転職サイトが保有している求人数次第なので、別のサイトへの乗り換えを試してみることをおすすめします。

ミラクス介護退会時の個人情報の扱い

ミラクス介護は、退会手続きだけで個人情報は削除されません。

利用規約によると、「ミラクス介護は退会ユーザーの個人情報をいつでも削除できる」とありますが、退会時に削除するとは記載されていません。

ユーザーは、当社所定の方法により利用サービス毎に利用サービスを退会することができます。ユーザーが利用サービスを退会した場合、ユーザーは利用サービスに関する一切の情報を閲覧することができなくなり、当社は当該ユーザーに関する情報をいつでも削除できるものとします。

https://kaigo.miraxs.co.jp/terms/

どうしても気になる方は少々面倒ですが、別途申請が必要です。(下記窓口まで、個人情報削除依頼の連絡を行う)

当社が保有する個人情報の「利用目的の通知」・「開示」・「訂正、追加または削除」・「利用の停止、消去または第三者への提供の停止」(以下、「開示等」とします)の要請につきましては、必要書類を同封し、下記窓口まで郵送ください。なお、個人情報の開示または利用目的の通知に関するご請求は、1回につき事務手数料として、1,000円(税込み)を郵便小為替にてご負担いただいております。
<郵送先>
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-18-2 藤久ビル西1号館7階
株式会社ミラクス 個人情報相談窓口

ご本人様によるご請求①開示等請求書 [pdf] ※ダウンロード後、必要事項をご記入ください。②ご本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証、パスポート、各種年金手帳の写し等の氏名、住所、生年月日が確認できるもの)③開示手数料1,000円の郵便小為替
代理人様によるご請求①開示等請求書 [pdf] ※ダウンロード後、必要事項をご記入ください。②代理人のご本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証、パスポート、各種年金手帳の写し等の氏名、住所、生年月日が確認できるもの)③開示手数料1,000円の郵便小為替【法定代理人の場合】上記①~③に加え、下記を同封ください。法定代理権があることを確認するための書類戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された各種健康保険の被保険者証の写し。【委任による代理人の場合】上記①~③に加え、下記を同封ください。委任状(ご本人様のご捺印のあるもの)

上記必要書類が揃っていることを確認した上で、当社所定の手続きに則り速やかに対応いたします。ただし、開示等に対応することによって、以下のいずれかに該当する場合は、対応できない旨とその理由を説明した上で、開示等に対応できない場合がございます。
・ご本人様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・法令に違反することとなる場合
・その他開示等に応じないことが法令により認められる場合
なお、個人情報を削除、利用停止等した場合、現在ご利用されているサービス等をご利用いただけなくなる場合がございます。また、サービスの提供完了等により、必要のなくなった個人情報につきましては、当社の規程に従い処分いたします。

株式会社ミラクス プライバシーポリシー

ここまでやる人はほとんどいませんが、念のために説明しました。漏洩や悪用の心配は限りなく低いので、別に削除しなくても問題はないと思います。

補足

他のサイトで「個人情報は2年間保存されると法律で定められている」と記載されているものもありますが、これは誤りです。

厚生労働省「職業紹介事業の運営」によると、2年間の保存が定められているのは「手数料管理簿(転職が成功した時に病院がいくら手数料を払ったかを記載するもの)」のみで、利用者の個人情報は対象外です。

転職サイトは利用者からの申し出があった際は個人情報を抹消する義務があります。

介護転職でよくある質問

転職サイトに関する質問

転職サイトとは?

人材を採用したい施設と求職者をマッチングさせる人材紹介サービスです。以下のことをしてくれます。

  • 非公開求人の紹介
  • 施設への推薦(プッシュ)
  • 選考対策(書類添削や面接回答のアドバイス)
  • 給与交渉
  • 面接日時の取り決め代行(便利!!)

求職者側に費用は一切かかりません。情報収集のために使うのもアリです。

転職サイトはなぜ無料なのですか?

転職サイトは施設からお金をもらうビジネスモデルだからです。

施設に人材を紹介し、施設からの手数料を収益としています。なので求職者は完全無料で利用できるのです。

またそもそも人材紹介事業では、一般の求職者からお金をもらうのが禁止されています。

転職サイトは何社利用すべきでしょうか?

2~3つ併用するのがおすすめです。1つだと紹介求人数が少なくなりますし、アドバイスが偏ってしまいかねないからです。

掛け持ちするほど選択肢が増えて、転職期間が短くなる傾向にあります。

転職サイトを使っていることは施設にバレますか?

バレることはまずありません。施設は応募していない求職者情報を見れませんし、信用が命の人材紹介業は何より個人情報の扱いを徹底しているためです。

転職サイトではなく、スカウト型求人サイト(ジョブメドレーなど)であっても、企業ブロック機能がついているので、しっかりと対策していればバレることはないでしょう。

転職サイトを使うデメリットはありますか?

転職サイトは求職者の内定が決まって収益が出る仕組みなので、一部の悪質なエージェントに当たってしまうと、とにかく応募しましょう、と急かされることがあります。

転職の希望や軸が明確ならきっぱりと意思表示できると思いますが、押しに弱い人やエージェントが正しいと思いこんでしまう人は、本当は希望していない企業に応募してしまうこともあります。

転職サイトを利用する際には、希望条件や譲れない条件、NG条件などを明確にしておき、希望に沿わない求人は応募しないことが重要です。

転職サイトに断られることはありますか?

利用対象外の場合は、断られることがあります。例えば、キャリアが浅い・地方に住んでいるなどがよくあるケースです。

また、短期離職を繰り返していたり、ブランク期間が長すぎたりする場合は、「紹介できる求人はありません」とやんわり断られることもあります。

転職サイトの賢い選び方は?

複数まとめて登録し、最初のキャリア面談で「信頼できそう」と感じたところをメインで使うのが賢いやり方です。

転職サイトのサービス内容は、どれも求人紹介・選考対策・日程調整代行・年収交渉代行の部分は同じです。(利用無料でサービス内容に差がないので、エージェントは差別化が難しい業態)

また、転職サイトは、「どのサービスか」よりも「誰に担当してもらうか(担当エージェント)」が重要なので、まずは比較検討してみるのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次